FC2ブログ
【気づき2451】〔知識,感動を復活させるサイクルをつくる〕
2018 / 11 / 02 ( Fri )





◆本を読み終えるたびに、


その本から学んだことを簡単にメモしておくようにしています。



それに加え、その内容を題材にしてブログを書いています。



それは、


「人に読んでもらって、参考にしてもらえたらうれしい」という思いと、


学んだことを自分の頭に刷り込みたいという考えからです。



◆この10年間、


本を読んで学んだこと,思ったこと,毎日の生活の中で感じたことを、


毎日ブログにあげてきました。



それだけエネルギーを注いできたので、


その努力を無駄にしたくないと思い、


今まで書いてきた記事を読み返しています。



それを実行していて思うのですが、


「これは大事」「これはすてき」と当時は心を動かしたはずなのに、


今ではすっかり忘れ去っていることが多いのです。



かなり感心したはずなのに、


なぜ頭に残っていないのかと不思議に思うくらいです。



◆人の記憶は薄れていくものです。



どんなに感動することがあっても、


どんなに感心することがあっても、


時間が経つにしたがって意識の中から消えていくものです。



一般論ではわかっているのですが、


実際に自分の身に起こっていることを実感しないと、


それを防ごうとも思わないまま過ごしてしまうことになります。



◆覚えておきたいことを忘れてしまっているのであれば、


復習するしかありません。



しかし、10年間書きためた文書を何回も読み返すのはたいへんなことです。



そこで、1回読み返した際に、


さらに書き留めたいことを要約して箇条書きにしてみることにしました。



これなら今後復習するとき、


非常に効率良く頭に刷り込んでいくことができます。



その要約はこれまでの10年のエッセンスであり、


自分にとって非常に貴重な宝物です。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:11:39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2452】〔今を楽しむために、すべきこと〕 | ホーム | 【気づき2450】〔無意味な意地の張りすぎは、自分の首を絞める〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4187-356358a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |