FC2ブログ
【気づき2452】〔今を楽しむために、すべきこと〕
2018 / 11 / 03 ( Sat )





◆中学を卒業するとき、


「中学卒業まではいい加減に生きてきたから、

高校生になったら真面目に勉強しよう」


ときまじめに考えたことを思い出します。



ある意味純粋ですし、ある意味何のも考えもない状態です。



そして、大学になぜ行くのかをさほど考えないまま目標の学校までを決め、


そこに合格するために一生懸命勉強を続けました。



◆そんなありさまでしたので、


勉強をして試験の成績を上げることを中心に据えて生活していました。



そういう毎日の中で味わった思いは、


「虚しい」というものでした。



なぜそういうことになるのかということに


考え及ぶ機会もないまま時間を過ごしました。



心が晴れる日はほぼありませんでした。



◆そういう経験をしたからこそ、


当時の自分の気持ちのことを鮮明に覚えています。



当時切に願っていたのは、


「今を楽しみたい」「この時間に充実感を味わいたい」ということでした。



そういう状況を迎えている根本について


煎じ詰めることができないままでしたが、


それなりに苦しみ、充実できるあり方を探しました。



◆そのなかで見出したのが、


目の前のことに雑念を思わずに集中するということです。



それが実現できるためには、やはり体を動かすことが必要でした。



運動だけでなく、掃除などの日常のことを集中して行うことでした。



それは自分にとって修行のようなものでしたが、


それがあったからこそ以後に自分の心をどこに置いたらいいかを


確認することができました。



◆年を重ねると、ある程度の智恵や要領や図太さも体得するものです。



なんにもしないでもなんとなく生きていくことはできます。



しかし、要領や図太さにかまけすぎると、


年を経るごとに若い時とは違う虚しさに沈み込んでいくことを実感します。



この時期にそのような状態になると、


もう抜け出すことができないように思います。



だからこそ、


そこまで陥ってしまわないように先回りしておく覚悟を決めることが


自分のためのように思います。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:28:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2453】〔毒づく言葉から、自分のあり方をふりかえる〕 | ホーム | 【気づき2451】〔知識,感動を復活させるサイクルをつくる〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4188-eacf6516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |