FC2ブログ
【気づき2453】〔毒づく言葉から、自分のあり方をふりかえる〕
2018 / 11 / 04 ( Sun )





◆人により、どんなことに抵抗があるのかとか、


どんなことがつらいのかということには違いがあります。



また、その感じ方の程度も違います。



つまり、毎日の生活のなかで同じようなことが起こったとしても、


当人の受け取り方によって、


受けるダメージというものにはかなりの差があるということです。



◆人によりそのような違いがあるので、


例えば、


「なぜ、こんなことをやらなければならないのか」と思った場合でも、


どれほどの真剣さで感じているのかも人によりかなり差があるのです。



そのようなことを滅多に感じない人と頻繁に感じる人では、


その言葉の当人に対する重みがかなり違ってきます。



◆どちらにせよ、


「なぜ、こんなことをやらなければならないのか」という思いが起こったら、


毒づくだけでは何の意味もありません。



それを自分に対する自分の問いであると受け取り、


その問いに対する答えをあえて言葉にしてみるということは無駄になるでしょうか。



◆ばかげたこだわりかもしれません。



しかし、もしほんとうにその問いに対して、


「こんなばかげたことはやらない」と思うのであれば、


自分の生き方自体をその時点で変えるきっかけになります。



そうではなく、


「ばかげた」と思いながらもそれを続けるのであれば、


それなりの意味が自分にあるわけです。



◆毒づく言葉であったとしても、


その思いを糸口にして自分のあり方を修正したり、


自分にとっての意味を再確認する機会と捉えるという姿勢は、


自分の立ち位置を客観視する一つの方法ではないでしょうか。



◆このような愚直に思える立場もあながちバカにできないと感じます。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:17:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2454】〔気持ちがすっきりしていられる方法〕 | ホーム | 【気づき2452】〔今を楽しむために、すべきこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4189-625e2f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |