FC2ブログ
【気づき2455】〔『自己実現』が社会に貢献する可能性について考える〕
2018 / 11 / 06 ( Tue )





◆すてきな実話、感動的な実話というものが世の中にはあるものです。



その話の主人公になる人たちは、


感動する話しを残そうと意図して自分たちの行動を決めたわけではありません。



◆一人ひとりが自分でまず感じる、


そしてその思いに従って動く、


それを継続するということの繰り返しが根底にあるようです。



そして、後に残る話のきっかけになる事が偶然起こり、


それを機に人の思いがつながり、事が動くもののようです。



◆人が複数集まり、


人の思いの連鎖反応が何らかの変化を引き起こすだけでなく、


人というものは一人であっても大きな光を放つことができることもあります。



たとえば、努力をして才能が開花すること、


または実績を上げることなどはそのよい例ではないでしょうか。



「自分の思いを確認し、それに従って行動する勇気を持ち、


そして行動する、しかもそれを継続する」あとの事は考えずに、


一人の心のうちで決断し、そして継続することが尊いのです。



◆そのような経過のなかで得られた成果は、


当人にとっては何ごとにも代えられない宝物となるのでしょう。



しかも、その得られた宝物は


副産物であるというくらいのとらえ方で以後も努力を維持できたら、


その人は一生、人から愛され、人に勇気を与え、


自らも有意義と思う人生を歩めるものだと感じます。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:31:57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2456】〔精神的な浮き沈みへの対応について〕 | ホーム | 【気づき2454】〔気持ちがすっきりしていられる方法〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4191-d55f02af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |