FC2ブログ
【気づき2462】〔すっきり生きるために、時にはリフレッシュ〕
2018 / 11 / 13 ( Tue )





◆ふだん意識はしていないけれども、


よく考えたらわたしたちはいろんなことに縛られて生きています。



まずは、住まいです。



住まいが固定していないほうが不自然に思います。



しかし、決まったところで寝泊りし、


そこが自分のいつもの居場所ということは、


そこに縛られているということができる状態でもあるのです。



◆住まいだけではありません。



もし、家族が居る場合、


自分の行動は、


家族との関わりを全く考慮に入れないまま決定できるものではありません。



また、仕事をしていたら、


多くの場合、


毎日決まった時刻に決まった場所に移動するという必要が出てきます。



これらのことも、ある意味、


自分の行動が縛られているということになります。



◆人の心を正常に保つためには、


リフレッシュが必要だとよく言われます。



人の心が、


当人も気づかないレベルでがんじがらめになっているときは、


なにかしらの方法でリセットしない限り元通りにはなりません。



そういう観点から、


リフレッシュとは、


縛られている心の状態をリセットすることということもできるのかもしれません。



◆小手先のリセットでは、


心の安定が維持できないことがあります。



日常の生活自体を根本的にリセットしないと


生活が成り立たないように思えることも起こり得ます。



しかし、ストレスが重なるごとにそのような動き方をしていると、


生活の基盤をその度に揺るがすことになります。



そのような不安定な状態を迎えることを避けるために、


ストレスをある程度の段階で発散していくことが必要です。



◆たとえ、2日,3日でもいいので旅に出て、


心をいったん空にして、


そして別のことで気持ちを満たしていくというようなことがやはり必要です。



気持ちを一新するとは、


心を空にして、気持ちを軽くして再スタートを切ることです。



疲れきってしまい、


行動をすることがめんどうであると思ったとしても、


気力を振り絞って、とにかく動くことを決断することです。



それが自分を幸せに導くことになることは


間違いのないことだと思います。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:27:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2463】〔待つことも、人を救うためには大切な要素〕 | ホーム | 【気づき2461】〔身近な題材を趣味にする〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4198-37f5a1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |