FC2ブログ
【気づき2465】〔自分を曲げないあり方を探る〕
2018 / 11 / 16 ( Fri )





◆「朱に交われば赤くなる」



人というものは、周りの環境に影響されやすいものです。



当人も気づかないうちに、


周りに合わせることになってしまいます。



だからこそ、つき合う人を選ぶとか、


つきあう人を選べる環境に身を置くことが必要になるのです。



◆また、あり方が自然に変わっていくだけでなく、


現在いる環境のなかに留まろうとするために、


思い方,態度などを変えなければいけなくなるような状況も起こります。



学校や職場で、


自分の気持ちを曲げなければならないというような


苦しい選択を強いられることもあるかもしれません。



◆「自分を曲げない」と決めても、なかなかそうもいきません。



自分を曲げないばかりに、


不本意な軋轢を受け入れなければならないということもおこります。



場合により、精神的に孤立することを覚悟しなければなりません。



また、あってはならないことですが、


不幸にも肉体的にも苦痛を味わうようなこともあるかもしれません。



◆そのような事態をどう受け止めたらいいのでしょうか。



まともに受け止めすぎると立っていられなくなります。



そこで、どうかわすかも考えるべきです。



長期間一人だけになってしまうと解決の糸口を見出せなくなるので、


とにかく一箇所だけでもいいから相談先を決め、


実際に相談してみるべきです。



◆近くに居る人に相談する気になれないこともあるでしょう。



そういう場合は、なじみがないと思ったとしても、


役所の相談コーナーのような公的な機関の利用も考えてみることが


次のステップにつながるのではないかと思います。



◆動き出さない限り、


事は動かないことを知るべきです。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:27:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2466】〔あきらめず、ごまかさず、自然体でいられたら幸せ〕 | ホーム | 【気づき2464】〔ストレス社会で身につけておくべきもの〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4201-46cc0050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |