FC2ブログ
【気づき2477】〔段取りをする理由〕
2018 / 11 / 28 ( Wed )





◆「段取りは大切」当然のことのように思います。



しかし、それはなぜなのかを具体的に確認することも重要です。



◆人の配置、物の配置を確認しておくことは当然求められることです。



それ以上に、


起こる可能性のある様々なことを想定しておくことは重要なことです。



万が一トラブルが発生したとき、


当意即妙に対応できることにつながるからです。



◆逆に、その準備をすることなく、


事が起こるたびに対応したらいいという姿勢であると、


効率は一気に悪くなります。



それに伴い、なぜかいろんな場面で、


タイミングも悪くなってくるものなのです。



◆事を最後までスムーズに成しえるために


必要な要件はいくつかあるのでしょうが、


その1つに急な不具合への向き合い方が挙げられます。



解決すべき課題に可能な限り速やかに対応するためには、


その時点で100%の力をその課題に注ぐことができる状況を


常に維持していることが求められるのです。



◆その実現のためには、


ある時点での事の進捗状況を常にクリアし続けていくことが肝要です。



どんなに些細なことであったとしても、


前もってつぶしておくことができるものはすべて解決しておくことです。



これは、段取りの段階で意識しておくべき重要な視点ではないでしょうか。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:30:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2478】〔本能と本望を区別する〕 | ホーム | 【気づき2476】〔早く気づいたほうがいいこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4213-e5eb3bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |