FC2ブログ
【気づき2479】〔ビッグデータ活用の成否の鍵は、節度?〕
2018 / 11 / 30 ( Fri )





◆いま、世の中が大きく変わっています。



しかも、かなりのスピードで変化しています。



ICTやグローバル化の影響もあるでしょう。



地球規模で、確実に何かが動いています。



少人数の人たちがこの流れを創り出しているという風評も、


この激しい流れのなかでは確認しようもないのが現状かもしれません。



◆人手不足という現状や国際社会での立場を維持するためでしょうか、


過労死の問題がクローズアップされ、


働き方改革もかなりの勢いで進められています。



また、ビッグデータを保持している企業が、


人々のためではなく所属する組織の繁栄や存続のために、


プライバシー保護を顧みずに利用しようとしている現状があります。



◆様々な状況がいろんなところで変化しているのが、今の世の流れです。



それを感じていようとそうでなかろうと、


そんなこととは無関係に時が過ぎています。



その変化のなかで、


自分を守るためにはどうしたらいいのかという視点を持つかどうかも


自らの幸せを維持するためには必要なあり方かもしれません。



◆ビッグデータという不特定多数の情報を使うといっても、


その情報の出所となるところが無節操に情報を出すことにより


不利益をこうむる人が出ることもあり得ます。



それこそ、データを持つところに必要なのは、節度かもしれません。



言い方を変えると、良心ということかもしれません。



◆データを提供する、個人ではない組織が、


その節度や良心をどのように保持することができるか、


保持しようと自覚できるかが、


これから先の私たちの幸せの度合いを左右する


一つのキーワードになる予感がします。



もしかしたら、日本人の節度を保つという気持ちのバランス感覚が、


世界をリードできる切り口になるのかもしれないと密かに思います。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

00:05:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2480】〔しなやかな心の強さを得るには〕 | ホーム | 【気づき2478】〔本能と本望を区別する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4215-12077af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |