FC2ブログ
【気づき2481】〔いまは、価値観を見直すタイミング〕
2018 / 12 / 02 ( Sun )





◆「やるべきことを最後までやるのは当たり前」



社会人20年、30年選手は、


いまでもそれをサービス残業という言葉に


あてはめることもない人のほうが多いと思います。



管理職でなくてもそういう感じです。



今の時代、それではいけないようですが、


「始業30分前に出勤し、仕事の準備を終えてから始業時間を迎える」


という慣習があり、


それになじみ、それが大事だという思いがあるのも事実です。



◆確かに、そういう考えを基本にすると、


仕事の始まりだけでなく終業時についても終わりを決めにくくなります。



「仕事にきちんとけりをつけていかないのは社会人ではない」


というような言い方で、


サービス残業が正当化されることになります。



◆今、仕事に関することで変化が起こるべくして起こっています。



過労死で亡くなる人が無にされる事件が実際にありました。



人口の減少傾向が続き、


生産人口の減少も言われ、


実際に有効求人倍率が1倍を優に越え、


しかも日本人の労働時間が世界的にも長いことが指摘されています。



◆日本は犯罪も少なく、経済的にも豊かで、


教育水準、医療の水準も高いのに、


国民の幸せ度が低いのは、


やはり古い慣習に縛られて


身動きが取りにくいことも少しは関係あるのかもしれません。



◆必要のないことに気を遣い、


必要のないことに時間を費やしていたことを


改めることも大きな改革になります。



効率を上げる工夫もした上で、


いまの時代の流れを利用して、


あり方を大きく変化させるチャンスを迎えているのかもしれません。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:29:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2482】〔人手不足であろうと、組織構成員の質は維持したい〕 | ホーム | 【気づき2480】〔しなやかな心の強さを得るには〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4217-17f814b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |