FC2ブログ
【気づき2486】〔納得をした生き方をするために〕
2018 / 12 / 07 ( Fri )





◆真面目に生きていたとしても、


そういう自分を踏みにじる存在に出くわしたりします。



どこにいても、どの年代でも、そういう可能性はあるものです。



そのときに、その圧力をどのようにかわすかが大きな課題になります。



自分を保つか、それとも相手に合わせるか。



◆自分を持つということは自尊心を保つことになりますが、


周りとの考え方の違いが原因で調整をする必要も出てきます。



それゆえ、自分であり続けることには覚悟が必要です。



しかも、持ち続ける自分というものがまずどういうものかを


考えるプロセスも必要となります。



◆人との出会いには、運というものがつきまといます。



自分でつき合う人を選べるように、


出入りするところを自分で選べるようにする努力も大きく影響します。



また、周りにいる人たちとの関係性も常に変化していきます。



努力してもどうにもならないことがあるとき、


やはり耐えることも必要になってきます。



◆自分の性格、自分の所属する集団の質、それに運。



自分がどのようなありかたができるかをいくつかの要因が左右します。



不遇な時期が長く続くこともありますが、


1つはっきりと言えることは、


曲げた自分では自分らしく生きられないということです。



だからこそ、ある時期覚悟を決めて自分を通す覚悟をするのです。



しばらく経つと必ず、「頑張ってきて良かった」と思える日がくるのです。



◆その時期が10年20年先かもしれません。



しかし、良かったと思えるときには


すでに自分の思う人間としてあり続けているのですから、


そのときは密かに勝利宣言をしていいのだと思います。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

17:27:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2487】〔どうなりたいかを、明確に決めるべき時代〕 | ホーム | 【気づき2485】〔人と会う意味〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4222-b30c0105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |