FC2ブログ
【気づき2521】〔どうせなら、人生を謳歌したい〕
2019 / 01 / 11 ( Fri )





◆学校を卒業するときに、


さほど苦労せずに就職し、


定年まであまり迷うことなく勤め上げられる人は幸せだと思います。



社会的にも性格的にも恵まれた人なのだと思います。



会社に入る前に悩み、


入ってからもあれやこれやと考える人間から見るとそう思えるのです。



◆就職して時間がたつと、仕事も覚え、


生活の糧を得る基盤として所属する会社が重要な位置を占めることになります。



転職したいと考えても、


家族や生活全般のことを考えると気軽に職を変えることはできないのが実情です。



◆それでも、定年やそれに近い年齢の時に


第2の人生のスタートを決意する人がいます。



経済的に余裕がある人ばかりではないですが、


親族と離れて若い頃よりの夢をかなえようとしたり、


ある時期に芽生えた自分の思いを実現させようとする人もいます。



◆これからは、100歳まで生きる人が増えていく時代だといいます。



もし、人生が100年あるとしたら、


60歳で職を離れてしまうのはあまりにも早いです。



今の時代、60歳はまだ充分体力がありますし、


100歳まで生きるためにはもう少し働かなければ経済的に不安も残ります。



◆「どうせ働くのなら」と方向転換するのも一つのあり方です。



まだ、そのような風潮を肌で感じられないとしても一度しかない人生です。



もっと自由に生きてもいい時代です。



飯を食っていけて、


しかも自分なりに心が解放されることを


選択する生き方もありではないかと思います。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:36:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2522】〔自分の評価を低める頑なさは必要ない〕 | ホーム | 【気づき2520】〔調子に乗ると、いいことない〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4257-f20a5a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |