FC2ブログ
【気づき2702】〔『絶対にばれない』はないと思え〕
2019 / 07 / 11 ( Thu )





◆「このことは自分だけしか知らないのだから、絶対にばれない」



こういうことを自分との対話で確認し、


悪事に走る人もいることでしょう。



しかし、その確信は単なる思い込みです。



そんなことを考えないほうが身のためです。



◆なぜなら、「こんなことがあるなんて」ということが実際起こります。



そこから、悪事が知れ渡る可能性もあるのです。



わたしが経験した「こんなことが!」体験を以下に記します。



「一浪して臨んだ東京の私立大学の入学試験で、

右隣に高校の同級生が坐っていた」


「高校2年のとき、夏休みに大阪の高校に通っていた私は

東京の予備校の夏期講習に参加。帰阪する日に急に土砂降りになったので、

贅沢なので利用するつもりがなかったタクシーを利用。

そのタクシーの運転手さんが同級生の祖父であった。
(学生服で移動していたので、詰襟の校章を見て声をかけてくれて判明)」


「大学に入り、中央線中野駅で電車に乗る際、

目の前の扉に高校の同級生が乗っており、

電車が止まる前にお互いに気づき、指を指し合って確認した」



◆こんなことがあるはずはないということが、


どんなに確率が低いということでも実際に起こります。



ということは、絶対にないと思われることが


「こんなことがあるのか」と思うような展開で表に出ることもあるということです。



だから、絶対ばれないというようなこともないと考えたほうがいいのです。



◆すぐにはばれなくても、


時間が経ってからひょんなことから事実が急に表にでることもありました。



阪神大震災のとき、


高速道路の支柱が割れ中の鉄骨がむき出しになりました。



その際、支柱のコンクリートの中に空き缶がありました。



作業員が飲んだ缶飲料の缶をそのままコンクリートを打つときに


「どうせ見えないし」という気持ちで放り込んだのでしょう。



でも、工事後、10年、20年経って、


その行為は白日のもとにさらされました。

(請け負った会社を特定しようとしたらできるということです。)



◆だからこそ、悪いことはしないに越した方がいいのです。



清廉潔白でいたほうが、


すっきりして溌剌とした人生を歩むことができることは間違いないのです。



          齋藤 孝  著

         →  55歳からの時間管理術 「折り返し後」の生き方のコツ



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:09:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2703】〔『引き継ぐ』ための条件とは〕 | ホーム | 【気づき2701】〔心をいい状態で維持するあり方〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4439-28e871d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |