FC2ブログ
【気づき2705】〔親から子に何を伝えるか〕
2019 / 07 / 14 ( Sun )





◆親は子どものことがかわいいわけです。



だからこそ、大事にしたい、つらい目にも遭ってほしくないと願うのです。



しかし、そう思うことにより手を出しすぎることが、


結局子ども自身が困難に立ち向かう機会を少なくしてしまい、


子どもが強くなれないということが起こります。



◆このような思いを文字にすることができる人は


過保護にはならないとは思います。



しかし、世の中には、


自ら過保護にしているといことや


それが子供にとってマイナスになることに気づけないというか、


考えが及ばない人が実際に存在します。



◆「世の中の荒波にもまれる」という表現があります。



荒波でないまでも、


生きていると一人で抱えたり一人で立ち向かわなければならないことが起こります。



起こるというより、その連続です。



それを乗り切るための心の強さや智恵は、


センスだけでは対応できません。



やはり、経験を積み重ね、検証し、


自分がどういう選択をしていくかを自分なりに考え、


実際に選択していかなければなりません。



◆結局、人は、最後は一人です。



こう言い切ると語弊があるかもしれません。



しかし、死に行く場面を考えればそういう表現はしっくりきます。



だから、人生の途中で一人でないとしても、


一人で生きるための基礎力を養うことは


自分の身を助けることになると思います。



親は子を甘やかさず、


しかし必要なときは手を差し伸べる準備をしておくという姿勢が、


一番ふさわしいあり方のように思います。



          齋藤 孝  著

         →  55歳からの時間管理術 「折り返し後」の生き方のコツ



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:52:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2706】〔怒りの峠を越えない〕 | ホーム | 【気づき2704】〔口が堅い人の弱点〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4442-ff80984d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |