FC2ブログ
【気づき2710】〔気づいたことをすぐやるといい理由〕
2019 / 07 / 19 ( Fri )





◆先日、母と電話で父のことについて話をしました。



年明け頃より父親の気力が萎えてきたらしく、


母は父の他界が近づいていたような印象を受けたようです。



そして、実際に5月に亡くなりました。



母とそのような会話をしてから、


気力はどこから湧いてくるのかをあらためて調べてみました。



脳の中心部にその機能を司る部位があることは聞いたことがありました。



そこをしっかりと確認してみました。



◆気力と関係のある脳の部位は、


線条体というところのようです。



それを調べていると、


気力は減るものであるから


節約することが肝心ということがネット上に記載されていました。



つまり、「やらなければなぁ」と思いつつ放置しておくと、


その間ずっと気力が目減りするので、


「すぐやる」ことで必要なく気力をそぐことはなくなるということです。



がまんすることも


自己制御に気力を使い続けるという意味で無駄なようです。



◆気力は、服を選ぶときに迷うなどのときにも消耗するようです。



そう考えた、スティーブ・ジョブス,マーク・ザッカーバーグは、


服を選ぶことを排除するために


いつも同じ格好をすることを決めていたようです。



オバマ元大統領もスーツの色を2色に絞り、


極力無駄なエネルギーを費やすことを避けていたようです。



◆そこまで徹底した生き方をしている人は


そんなに多くはないとは思いますが、


そこまで突き詰めた人を見習うべき点もあります。



気力をいつも高いレベルで維持し、


いつも前向きにいられて、


生きている時間をずっと充実させることができたら


それは望ましいことです。



だからこそ、


がまんをしないとかできることは


すぐ実行する毎日にすることが大切なようです。



◆毎日といったら、


もっと気力を節約できることがあるようです。



それは、朝の目覚めのあり方です。



眼が覚めたら、


だらだら布団のなかにいないでさっと飛び起きる、


これだけで気力を無駄遣いしないで済むようです。



◆父の死を機会に思わぬことに考えが及び、


学ばせてもらうことになりました。



父親にまたしても成長させてもらいました。



          齋藤 孝  著

         →  55歳からの時間管理術 「折り返し後」の生き方のコツ



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

10:30:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2711】〔スクールカーストに従って幸せなの?〕 | ホーム | 【気づき2709】〔高齢の母に寄り添う〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4447-379e1828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |