FC2ブログ
【気づき2847】〔腹をすえるか否かで人生は変わる〕
2019 / 12 / 03 ( Tue )






◆仕事の上で大事な役割を任せてもらうということは、


ありがたいことでもありますけれども、


気持ちの負担になることでもあります。



そのような負担があるからこそ、


そのことに対する対価も高くなるということになります。



◆しかし、メリットはそれだけではありません。



組織の中で上位の立場になると、それに付随する緊張感が伴います。



それを持続させるだけでも、


精神的なタフさを身につけることにつながります。



加えて、知識や考え方,動き方の幅も広がり、


それが生きる上で非常に役に立つと思われます。



◆集団のなかで役割を担うということには責任を伴います。



その責任をしっかり果たそうと思う人には、


自然とそれなりのプレッシャーがかかります。



そのプレッシャーは責任を果たすための推進力になりますが、


時には重圧にもなります。



◆推進力と重圧という全く逆方向の力になるプレッシャーを


もろともしないために必要なものがあります。



そんなことを気にしないで立場を全うできる人もいるのでしょうが、


たいていの人は多少悩み、耐え、そして身につけることがあるのです。



◆ひとことで言えば、それは「腹をすえる」ということです。



すぐさまそういう状態にいたることができる人もあるでしょうが、


なかなかそれはそうはいかないものです。



段階を踏んで徐々にそういう状態を迎えることが


通常の流れではないでしょうか。



◆負担を負うか、それを避けるか。



そのスタンスの違いにより、


同じ場に居ながらにして見えてくるものが全く違ってきます。



迎える境遇も違ってきます。



どちらを選択する生き方をするかは、


ある時期決めたほうがいいです。



          岡田 尊司  著


         →  生きるための哲学



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:11:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき2848】〔今だからこそできる生き方を試してみる〕 | ホーム | 【気づき2846】〔効率のよい情報収集で、発想や感じ方の幅を増やせる時代〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4586-fdc75600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |