FC2ブログ
【気づき2937】〔『先を見越す』ということの真意をどこに見出すか〕
2020 / 03 / 02 ( Mon )






◆以前書いたブログ記事の内容を、


自分の頭に刷り込む気持ちで時々読み返しています。



奇しくも、9年前の今日、


「先を見越す」ことについて記事を書いていました。



当時は、


「朝、始業5分前に、その日の段取りをつけると


仕事のできが変わるのは事実です。



それを前日の夜にやるとしたら、


時間の使い方をよりじっくりと吟味できます。



それをさらに前もって考えることが、


先を見越す訓練になるのではないか」


と書いています。



◆そして、今、新型コロナウイルスによる感染症が広がっています。



自分の枠を超えた別次元でのスタンスがないと、


感染症のリスクを減らす策を打ち出すことは


できないことを痛感しています。



しかも、台風による被害を想定していなかったことを


突き付けられた直後です。



それに近いレベルの感染症に対応できていなかったのですから、


反省しながらも早急に事態に対応できる策を講じなければなりません。



◆2002年に、新型コロナウイルスによる感染症として


SARSという病名が世に知られることになりました。



しかし、このときは日本での感染の広がりは見られなかったので、


いまひとつ現実的な対応ができていなかったように今は思えます。



この経験を踏まえると、


経験のないことを想定することは至難の技です。



そこで、新たに起こることを思いつくことが「先を見越す」ということではなく、


一度経験したことがまた起こったときに


同じ轍を踏まないということをまずできるようにすることから始め、


実戦に対応できるようにすることが理想です。



◆台湾の蔡総統の聡明さが前面に押し出されて報道されています。



「さすがIQ180」などと書かれています。



もしIQがそれだけ高ければ


それだけの能力を発揮することができるのでしょうが、


そこに焦点を合わせることはおかしいことです。



要は、


総統は過去の経験を無駄にしないあり方を貫いているからこそ、


今の成果を得ているのではないでしょうか。



◆泥臭くとも、経験を無にせず、


先に生かすことを一番に考えたいものです。



          苫米地 英人  著


         →  「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める! 



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:33:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【気づき2938】〔新型ウイルスが蔓延する今、どのように過ごすのが最適か〕 | ホーム | 【気づき2936】〔知らないことに出会う幸運に感謝する〕>>
コメント
--Re: タイトルなし--

賛同をいただけることは、うれしい限りです。
また、つぶやきがのぞけるのなら、
ぜひおじゃましたいです。
(*^_^*)
by: 充実人生 * 2020/03/02 23:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

「経験を活かす」
これはほんとうに大切ですし、それこそが成長ですね。
わたしも今までの経験を活かし、家族が家に引きこもる一か月をどう乗り切るか、今日のブログにつぶやいてみました。
よかったらのぞいてください(*^。^*)
by: ハピハピハート * 2020/03/02 12:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4676-2d0752a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |