FC2ブログ
【気づき2965】〔外出自粛のおかげで気づいたこと〕
2020 / 03 / 30 ( Mon )






◆仕事上、新型コロナウイルス対策のために


やるべきことがいくつか増えましたが、


比較的落ち着いた状態で年度末を過ごしています。



◆公私ともに人と会うこともなくなって久しいので、


そういう面でのストレスはたまってきています。



しかし、休みの日はランニングをしたり、部屋の掃除をしたり、


やろうと思っていながら放置していたことを


あらためてメモ用紙に書き上げ、ひとつひとつ片付けています。



この外出自粛週末も、


部屋と気持ちのクリーンアップ作戦を展開中です。



◆昨年5月に父親が亡くなり実家の整理をしていたら、


私の幼少期の頃から高校生の頃までの写真が


袋詰めになっているのを発見しました。



整理をしようと思い自宅に持ち帰ってきていたのですが、


いまだに整理をしていないままでした。



それをこのタイミングでやってみました。



◆生まれた自分を抱き上げている母との写真など、


久しぶりに見る、自分にとっては非常に貴重な写真です。



もちろん、白黒です。



そして、


幼稚園入園前、幼稚園在園中、小学校、中学校、高校のときの写真を


時系列に並べて、あらためて感じることがありました。



◆当然のことですが、


写真を撮る際にはフェンダーを覗いてシャッターを切る人がいます。



自分を撮ってくれたのは、同居していた祖父母であったり、両親であったり、


中高以降は友達であったのです。



そういうことを思いながらあらためて写真を眺めると、


撮ってくれた人たちは、自分やその周りにいた人を温かい目で見て、


それを収めてくれたのだということがよくわかるのです。



◆誰が撮ってくれたのかがわからない写真も何枚かあります。



そんな写真も含めて、撮影者の温かい気持ちが伝わってくるのです。



それを考えると、


多くの人の温かい笑みの中で生きてくることができたことを感謝するとともに、


生きているうちに会える人とは会っておきたいという衝動が強くわいてきました。



◆相手を驚かすことになるかもしれませんが、


時間を見つけて、故郷の友を訪ねてみることを


「やることノート」に書き加えます。



          田坂 広志  著


         →  運気を磨く 心を浄化する三つの技法



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:56:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【気づき2966】〔パンデミック阻止も、金しだい?〕 | ホーム | 【気づき2964】〔一人ひとりの努力で、新型肺炎蔓延を防ぐ〕>>
コメント
--Re: タイトルなし--

ハピさん、記事を読ませていただきました。

わたしも、ハピさんのように気軽に人に言葉をかけられるように練習をします。
局面を変えてみたいと思います。
生き方を変えてみようと思います。(^^♪

by: 充実人生 * 2020/03/30 21:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

自粛生活中にやっておきたいこと!
たしかに頭にはあるけれど、毎日過ぎて行ってます。
わたしも紙に書きだしてやっつけていこうかな(*^-^*)

本日のわたしのブログで、感謝の気持ちを書かせていただきました。
ありがとうございます♬
by: ハピハピハート * 2020/03/30 13:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4704-16a53e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |