FC2ブログ
【気づき3000】〔『宇宙の果てはどこか』について考えたことはありますか〕
2020 / 05 / 04 ( Mon )






◆とんでもなく広いという宇宙。



しかもその出発も、物質が小さな範囲に押し込められ、


密度が驚異的に高くなり、


超高温の火の玉がはじけたのが始まりといいます。



これが138億年前に大爆発を起こした「ビッグバン」で、


宇宙誕生のきっかけとなったと考えられています。



どうなったらそんなことが起こるのかを思い描くと、


宇宙の果てはどんな世界なのかについても気になります。



◆138億年前に宇宙が誕生し、


その時点で光を発する天体ができたとしたら、


その光がいま地球に届き、


その存在を確認することができるということになります。



しかし、もし、その天体が今消滅したら、


それが確認できるのは138億年後です。



◆それを考えると、人間の一生ははかないものです。



また、宇宙というものは途轍もなく大きく、


宇宙に関する知識をかなり深めていかない限り、


そのスケールを実感することさえできません。



それこそ、祈りに近い気持ちで考え続けないと


一生理解できないのかもしれません。



◆わたしたちは、そんな宇宙という空間のなかの、


地球という星の上で生活しています。



優れた先人達がさまざまなことを考え、


宇宙について確かめてきたにもかかわらず、


ほとんどのことがわかっていない中で私たちは生きています。



◆一億光年先の星の光を目にするためには、


人生100年としても、それを100万回繰り返さないと実現しないのです。



私たちの一生は宇宙のなかでは


ほんの一瞬と言っていいほどの長さです。



◆だからと言って、


人の人生が取るに足りないものであると思うわけではありません。



毎日の生活を思い起こすと、いろいろなものを抱えて、


苦労して毎日をクリアしています。



しかも、その人生はたった1回のものです。



だからこそ、一瞬であるとしても、


きらりと光るような人生にしようと思います。



◆また、説明がつかない現実の中で生きていることを考えると、


生きていること自体、存在していること自体が不思議で、


しかもありがたいことのように思えます。



つまらないことで気持ちを乱すようなことはやめて、


身のあることに気持ちを注ぐようにします。



         安田 正  著


           →  超一流の雑談力



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

16:30:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき3001】〔出会いを逃さない、恵まれた時代〕 | ホーム | 【気づき2999】〔今年の5月の連休にできること〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4739-b81a6749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |