FC2ブログ
【気づき3004】〔吉本新喜劇の役者さんから学ぶ、仕事への姿勢〕
2020 / 05 / 08 ( Fri )






◆小学校入学当時のことを思い出していたら、


よく考えたらそれはもう50年以上前のことになります。



自分のことながら驚きです。



◆半世紀以上も前のことになりますが、


父の転勤に伴い福岡から兵庫に移り住みました。



土曜日に学校から戻ると、


13時か14時からテレビで吉本新喜劇と松竹新喜劇が放映されていました。



そのころに登場していた芸人さんのギャグは、


私が成人してもまだ続いていました。



◆関西在住の、ある年齢以上の人は、


平参平、岡八朗、チャーリー浜という芸人さんの名前を


誰しも知っていると思います。



小学校低学年の時に見ていたその人たちのギャグが


二十歳を過ぎても続いている光景を目にしたときは、


驚ろきを通り越して感動すら覚えました。



◆世の中には一発屋の芸人さんもいますが、


一発だけでも世に知られるということは実はすごいことです。



なぜなら、吉本興業だけでも


約6000人の所属芸人がいるというのですから、


世に出るにはかなりの実力と幸運を併せ持っていないと


叶わないことなのです。



◆そういうなかで、


何十年も同じギャグを続けられる新喜劇の芸人さんも


ある意味すごい能力の持ち主です。



自分の芸を見続けてもらえる新喜劇という場を持っているとはいえ、


いくら関西といえども芸の流行り廃りがあり、


人気がガタ落ちの時期もあります。



実際に、私が中学の頃には、


土日の昼間の新喜劇のテレビ放映はなくなっていました。



◆そのなかで同じギャグを継続するためには、


くじけないで表現し続けるしかありません。



貫くしかありません。



そのギャグを世に披露した最初の段階で、


ある程度評価されないと続く余地はないという、


スタート時点の必須要件はあるとはいえ、


あとは「自分の生きざまとして続ける」という姿勢が


求められるように思います。



◆どんなことも続けることはむずかしいことです。



松下幸之助さんは、


「成功するには、成功するまで続けたらいい」


ということをおっしゃったようですが、


それは並大抵のことではありません。



◆吉本新喜劇の芸人さんを見ていて、


仕事をする上で自分のやるべきことを確認し、


それを頑なにやり続けることが大切なのだということを


いつも思います。



評価というものは、時の状況により変わることがあります。



しかし、継続しているスタンスがおかしなものではないのならば、


やり続けることが、組織にとっても自分にとっても、


プラスになることを信じて進むことが大事だと思います。



◆30年もたって、


あとで「失敗した」と思っても取り返しがつかないという不安もあるでしょう。



しかし、後悔するようなことは


30年も経ってしまう前に修正を余儀なくされるものなので


その心配はいらないと思います。



         安田 正  著


           →  超一流の雑談力



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

15:57:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【気づき3005】〔自分の評価は、変化するもの〕 | ホーム | 【気づき3003】〔仕事を続けるうえで、気をつけたいこと〕>>
コメント
--Re: タイトルなし--

ハピさん、こんばん。

自分であり続けるということは、
できそうでいて、けっこう難しいことだと思います。

でも、そういう自分を貫いて
何年もあり続けていると
それなりの心持ちを得られ、
しかも同じスタンスの人と
つながれると思います。
by: 充実人生 * 2020/05/09 22:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

「自分の生きざまとして続ける」という姿勢が
求められるように思います。
◆どんなことも続けることはむずかしいことです。
松下幸之助さんは、
「成功するには、成功するまで続けたらいい」
ということをおっしゃったようですが、
それは並大抵のことではありません。

充実人生さん、こんにちは(*^▽^*)
わたしも今、松下さんの本を読んでいます。
考え方がやさしく、だから信頼され成功したステキな方ですね。

自分の芯をもって続けること。
これはわたしの「やさしさ探し」でも気をつけたいことです。

応援ポチ♬
by: ハピハピハート * 2020/05/09 16:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4743-6fdbf3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |