FC2ブログ
【気づき3020】〔自らを窮地に追い込むあり方を避ける〕
2020 / 05 / 24 ( Sun )






◆「間が悪い」と、周りから思われる人がいます。



周りの人がそのように感じるにはそれなりの理由があります。



◆たとえば、動作がゆっくりしていたり、


場所をわきまえずに考え事をし始め、じっとする人がいます。



その動き方は、結果的に人の動作を妨げてしまうことになります。



また、周りの人がどのように動くかを全く配慮せずに、


自分の思いだけを軸に動く人がいます。



自分が行こうとした先に誰かが移動していてもお構いなしに動いたり、


誰かが複合機でコピーをしようとしていたとしても、


自分が印刷しようとするものをパソコンから指示したりします。



◆なかには、


「なぜこのタイミングで、ここにいるのか!」と人に驚きを与えながらも、


結果的に人の邪魔をしてしまうという、天性の力を発揮する人もいます。



◆とにかく、間が悪いと思われるタイプに人たちは、


周りの状況を見る意識が低いことが影響しているように思えます。



そして、同じ間が悪い人でも、


人に受け入れられるタイプとそうでないタイプの人がいます。



多少時間差があるとしても、人の邪魔をしたと気づく人は、


その都度状況に合わせた謝罪の言葉を伝えることができます。



しかし、気づけない人は、


自分が人に多少なりとも


不快な思いをさせているということがわからないから、


人に嫌がられることを定期的にやり続けることになります。



その際に、嫌な顔をされる理由を察知できればいいのですが、


それもできません。



そういう人は、人との関りの中で成り立っている人間の社会では


かなり苦しい立場にいると言えます。



◆親切にもその状況を言葉で解説してくれる人がいたとしても、


不思議にもそれを理解しない人がいて、


同じことを繰り返すことも目にします。



結局、そういう人は、


かなりのマイナスを背負って生きていくしかないのかもしれません。



◆しかも、こういうタイプで配偶者がいる場合、


そのつらさは一生付きまとうように思います。



なぜなら、夫婦というものは、


長い付き合いの中でお互いにある程度の不満を持つものです。



ただでさえそういう傾向があるのに、


相手に不満を抱かせる大きなきっかけをもっているとかなり決定的です。



◆その現実は他の家庭とく比べるよりも深刻なはずなのでしょうが、


当人は一般家庭と同じことが


自分にも起こっている程度にしか受け止めていません。



その受け止め方が、


ちょっとしたことで自分に大きな変化を招く可能性があることに


気づきさえしていません。



自分では見えない不幸のタネを抱えていると言っても


過言ではないのです。



         安田 正  著


           →  超一流の雑談力



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:36:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【気づき3021】〔思いついたことをすぐやるメリット〕 | ホーム | 【気づき3019】〔年を重ねてくると、見えてくること〕>>
コメント
--Re: ハピさん、こんばんは。--

これは、自分も気をつけなければいけないことだと思います。
ひとごとではありません。

ただ、自分の姿を客観的に見ることができないばかりに
悩んでいる人がいると切なく思います。

例えば、人に嫌われる原因が周りの人には明らかなのに、
当人だけ理解できていない場面に出くわすとつらいです。

by: 充実人生 * 2020/05/25 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

あるある、ですね!
考える力、気づく力、これが学べない環境で育ってしまったこと。まわりの環境のせいなのでしょうが…成人してからはそれも自己責任になりますからね~。
知らない、ではなくて、相手が不快になった原因を自分で見つめていかなければ成長できませんね。
今日の記事はとても大切な人間性だと思います。
by: ハピハピハート * 2020/05/25 16:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4759-7d491797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |