FC2ブログ
【気づき3027】〔幸福になれるかどうかの、明白な分かれ目〕
2020 / 05 / 31 ( Sun )






◆人間は、欲望が満たされると幸せになるのでしょうか。



その答えは「No」というのが現実のようです。



人間の遠い祖先が、


激しい生存競争を生き残るために戦った結果、


脳には欲望のシステムが組み込まれることになりました。



そのおかげで私たちは今、こうして生き延びているのです。



◆今の時代においても、


成績を競い、社会に出てからは昇進や昇給にこだわるのは、


そういう長い歴史の積み重ねを、


生物のメカニズムにまで取り込むことになった結果なのです。



◆そのような人類の歴史を踏まえると、


欲しいと思うものは生き延びるために脳が命じているものであり、


そこには幸福という思いは入り込まないことは明白のようです。



つまり、真の幸せは


他人に負けまいとする衝動によって


呼び起こされるものではないということです。



◆気軽な集まりへの参加により、


相互援助,相互協力,情報交換ができます。



この動きが、ストレスや孤立を防ぐもとになります。



幸福を味わえるようになるためには、


このような自由の世界に飛び込み、


自力で人とのつながりを見つけ出す力が必要になります。



自分にとって価値がある、大切であるというものを見つけ出し、


意識できるようになるかどうかが鍵なのです。



◆この点に関しては、自分でみつけるしかないのです。



ここが、幸福になれるかどうかの分かれ目なのです。



わかっていても「やらない」のか、


あるいは苦手だから諦めるのか。



人生の充実度あるいは寿命にまで影響してくるところですから、


しっかり見つめ直す点であることは間違いありません。



         ダニエル・ネトル  著


           →  幸福の意外な正体  なぜ私たちは「幸せ」を求めるのか



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:11:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき3028】〔好きなことを見つけ、続けることが人を救うこともある〕 | ホーム | 【気づき3026】〔きつくても周りと接点を持つことが、身を助ける〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/4766-6468900c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |