fc2ブログ
【気づき4334】〔必要ならば、性格を変える努力をする〕
2023 / 06 / 12 ( Mon )


◆性格とは、


「その人特有の感情・意志の動き方の傾向」(旺文社『国語辞典』)とあります。



そこで、性格を変えるとなると、感情や意思を変えるということになります。



感情や意思は、先祖から引き継ぐ面もあるでしょうし、


育った環境も大きく影響するものです。



◆しかし、自分の性格ゆえに自身が嫌な目にあったり、


不利益をこうむることを認めざる得ないこともあります。



もしもそのように自分を客観視することができ、「変わりたい」と思ったら、


大変なこととは言え、取り組むjことが自分のためになると思います。



◆学生時代の友達や先輩、後輩と20年、30年ぶりに会った際に、


「前と全く変わってないな」と思うことがあります。



良い面が変わっていないのはいいのですが、


「そこは気をつけたほうがいいのに」とずいぶん前から思っていたところが


そのまま続いていることもあります。



◆例えば、きつい物言いの人がそのままだったり、


自分のことを卑下する言い方をする人が


四半世紀以上経ってもそのままであることは多いものです。



自分のことを顧みずに言いますと、このような状況のままの人が、


地道に自分を変える努力をしていたら、


人生は変わっていたのではないかと感じます。



◆さらに、久しぶりに友人達のとの再会を楽しむ際に、


その場に呼ばれていない人のことも考えてしまいます。



それに明らかな理由があるとしたら、


その実状も他山の石とさせてもらおうと思います。



     アンデシュ・ハンセン 著

       → ストレス脳




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【気づき4335】〔先人の知恵を借りて、人生を豊かにする〕 | ホーム | 【気づき4333】〔悔いのない時間の使い方って?〕>>
コメント
--Re: ハピさんへ--

昨日、1年に1回会うグループの集まりに行きました。
人生の先輩が数人、同年配が数人、
あとは自分の30歳くらい年下の人の集団です。
そこでは、結構ディープな話ができる人たちなのですが、
以前は年3回開催していたのが、事情によって1回になったのです。
そして、今日を迎えた時、ハピさんとは数行ずつのおつき合いですが、
いろんな思いを交換できることはラッキーなことなんだと
あらためて思います。

ハピさん、どうもありがとう。
これからもよろしくお願いします。
(*^_^*)
by: 充実人生 * 2023/06/12 15:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

ねーーー
自分客観視ってほんとに難しい技術なんですよね。
人のことをみるように、自分もみるって、これはほんとうに大きな気づきなんだと思います。
でも、気づけたら、自分を変えることはできます(*^-^*)
時間はかかるけれど…(笑)

応援ポチ♬
by: ハピハピハート * 2023/06/12 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/5887-cd86b710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |