fc2ブログ
【気づき4510】〔年を重ねても学ぶことの今の世の意味〕
2023 / 12 / 05 ( Tue )


◆「40の手習い」という言葉は聞いたことがありましたが、


「50の手習い」「60の手習い」「80の手習い」という言葉もあるようです。



どれも、晩年になってから学問や習い事を始めることを言い表します。



◆確かに、大学の社会人入試とか社会人講座に関心を寄せる人が


増えたということを聞きます。



その講座の内容についても、かなりの幅があり、


多くの人が様々なことに興味を示しているからこそ


そういう現象が起こっていることを実感します。



◆でも、人はなぜ、年を重ねた後に学ぼうとするでしょうか。



ある程度の年になったら、


社会を生き抜くために学ぶという意味合いは少なくなるようにも思うのですが、


実際のところ、その意味合いはどういうものなのでしょうか。



◆実情を確かめると、


趣味や人生を豊かにするというようなこと以上に、


もっと差し迫った理由によるようです。



つまり、今の世は変化が激しい上に、寿命が延びてきたことで、


年齢が高くなっても働かなければなりません。



そのためには、新しい知識や技術を学ぶことがどうしても避けられないのです。



生きていくために学ぶという面がかなり色濃くなっているようなのです。



◆人生を豊かにするために学ぶというよりも、


うかうかしていられないというのが実際です。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<【気づき4511】〔年を重ねると見えること〕 | ホーム | 【気づき4509】〔なぜ掃除をするのか〕>>
コメント
--Re: ハピさんへ--

ご主人とお母さまの関係性にもよるでしょうが、
通常の関係であったとしたら、
ご主人は心の中では色々な思いを抱いていらっしゃるのではないかと思います。
冷静に見えるのは、それがご主人の特性であるからのように感じます。
私も家ではのんきに見られているのでわかる感じがしています。
(*^_^*)
by: 充実人生 * 2023/12/05 22:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

わたしは「人生をよくするために学ぶ」感覚ですよ(*^-^*)
自分自身が心地よく生きたいから~♬

お母様、88歳なのですね。
米寿かな?
こちらの義母は84歳です。
コロナ自粛で引きこもり族になり、そのまま足腰が弱り、夏でもストーブをつけないと寒いと言っていました。
入院と施設にお世話になり、今はヘルパーさんとデイサービスで過ごしています。
年末年始休暇で夫がまた帰省するようです。
介護認定によって補助額も変わるから、施設に入れるにしてもその認定級も大事なようですね。
夫が色々と調べ、学び、わたしもその情報を聞かせてもらいっています。
夫はのんきなヌーさんなので、デーンとしていますよ(^-^;
普段はのんきさにモヤイラしますが、こういうときにも冷静ってすごい技術ですね(笑)

応援ポチ♬
by: ハピハピハート * 2023/12/05 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/6051-12203df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |