fc2ブログ
【気づき4495】〔寸暇を惜しむ意味を考える〕
2023 / 11 / 20 ( Mon )


◆最近、若い世代の間でタイパという言葉が使われています。



使った時間に対して満足度が高いことを意味します。



サイトやショート動画から、


納得できる時間内に思うような情報を得られると


「タイパがいい」ということになるのでしょう。



◆ビジネスにおいては、


仕事を進める上で効率を高めることは必須です。



プライベートにおいても同じように、


タイパを上げる過ごし方になるのでしょうが、


節約された時間をどう使うかも課題になると思います。



◆寸暇を惜しむという言葉があります。



わずかな時間も無駄にしないという意味ですが、


そのようなあり方をするには、その人なりの目的が定まっていないと


ちぐはぐな生き方になるのではないでしょうか。



◆空いた時間にぼんやり考え事をすることは、


脳内の情報を整理するために必要であることは確認されているようなので、


この時間が無駄ではないわけです。



しかし、節約した時間をゲームをする事だけに向けることが


果たして自分にとって意味があることなのかについては


確認しておいた方がいいのではないかと思います。



◆時間は節約したけれどもせわしなく、


しかもあまり意味のない生きることだけを助長しているとしたら、


かえって生活の質を下げているのではないかとも思うのです。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき4496】〔健康のために運動をしていますか?〕 | ホーム | 【気づき4494】〔セルフカウンセリングで、気持ちの安定を確保する〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/6052-804ee22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |