fc2ブログ
【気づき4535】〔『先んずれば、制す』は自分に勝つことも教えてくれる〕
2023 / 12 / 30 ( Sat )


◆受験する際、試験会場に試験開始直前に入るのと、


30分前に到着して、試験を落ち着いた状態で受けるのとは


どちらが実力を発揮できるものでしょうか。



早めに試験会場入りした方が実力を発揮できるとしたら、それも、


「先んずれば、制す」例となるのではないでしょうか。



◆もともと「先んずれば、制す」とは、


人よりも先に事を行えば、有利な立場に立つことができるという意味です。



しかし、事を制するには、人に勝つ前に自分に勝つという視点も必要です。



◆人は時間が経過するなかで、


なんとなく自分を仕立てていくなどということはできないものです。



そこで、自分に備わった力を存分に発揮し、


その人なりに最高の成果を収めるために目標を持つということが必要です。



◆目標を立てるということは、到達したい自分を先に想定し、


それに近づいていくための一つの方法ということになります。



つまり、ここにも「先んずれば制す」の考え方は生きているということです。



◆「先んずれば、制す」という格言は、


人に勝つためだけではなく、


自分自身に勝つために必要なことを教えてくれているという受け取り方も


生きていくうえで有用な解釈であると思います。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき4536】〔『訳ないね』は、つまづきの危険信号〕 | ホーム | 【気づき4534】〔不安と不満の関係とは?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/6090-b872e5b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |