fc2ブログ
【気づき4608】〔定年後には気ままな生活が待っている?〕
2024 / 03 / 12 ( Tue )


◆定年を迎えた後は、


仕事もせずに好きなことをして時間を過ごすなどということは、


多くの人にとって、かなりむずかしいことだと思えます。



セミリタイヤができるのは、


事業が成功し、その事業を売却するような人の特権です。



◆しかし、定年を迎える1~2年前、


売却できる事業などを興してもいない私は、


60歳ですっぱりそれまでの仕事を辞めることを決意しました。



なぜ、それができたのか?



◆定年後に働くか働かないかを左右するのは、


どうしても経済状況です。



要は、生活費の収支がうまくいくかどうかにかかっています。



だからこそ、前もって準備するとか、考えておくことが肝腎なのです。



◆私の場合、経済的にはかなりぎりぎりです。



・年金払い積立傷害保険給付金(60~64歳) 100万/年

・退職金で住宅ローン完済(支出減要因)  110万/年

・再就職先の収入             120万/年



多少の蓄えはあるとはいえ、これで生活しているのです。



◆しかし、それ以上のメリットを考えに入れました。



・体を動かす仕事をすることにより、目に見えないが健康維持が望める。

・10年以上続けているスポーツボランティアの仲間と交流時間が増える。

・週4日勤務にしたので、ボランティア、読書という趣味の時間を確保できる。



◆自分にとって何が大事かを把握し、家族にも理解してもらい、


人生の終盤をどのように走り切るかは、


ほかでもない自分自身で決めるしかないと思います。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:30:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき4609】〔若い友人の力を借り、社会の実状を知る〕 | ホーム | 【気づき4607】〔思う事を表現するか否かどちらを選ぶ?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/6163-9d216e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |