fc2ブログ
【気づき4641】〔思いをそのまま文字にするための条件〕
2024 / 04 / 14 ( Sun )


◆自分では知っていると思っている言葉なのに、


その意味を言葉で説明しようとしたら、


すっきりとできない言葉がいくつもあります。



「軒並み」「みだりに」「まがまがしい」「そぞろ」「とつとつ」


などがその例です。



◆会話でなんとなく使っている言葉や、


自分では使わないけれども、


文章を読んでいる際に見掛ける言葉の一つ一つをチェックすると、


それは、かなり多くの数に上ると思います。



◆自分の頭の中にある考えを文字にする際、


気持ちの中に起こる考えや思いを余すことなく表現しきることは


なかなかむずかしいことです。



適切な言葉がみつからないために、もどかしい表現になり、


すっきりと伝えたと感じられないこともあります。



その結果、切れ味の悪い文章しか書けず、


伝えきれないことに悔しさを味わったりします。



◆思ったことを端的に、しかも残さず表現することが今の目標です。



そのために必要な条件の1つは、言葉の力であると実感しています。



いまさらながら、新聞や本で見かけた見知った言葉を、


あらためて辞書で調べて確認する毎日です。



毎日積み重ねて、自分なりに、


納得のいく表現ができるようになりたいと思います。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

18:19:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき4641】〔考え方を意見交換できる機会は有難い〕 | ホーム | 【気づき4640】〔その都度、気持ちを切り替える〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/6196-4fa05aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |