fc2ブログ
【気づき4643】〔求める答えに到達できる鍵→質問の設定〕
2024 / 04 / 16 ( Tue )


◆雑誌致知平成29年5月号で、


「運命をきりひらくもの」という対話録の出版記念講演の記事を以前読みました。



作家北方謙三氏と東大教授福島智氏のトークセッションです。



そのなかで、司会者が二人に対して、


「生き方の基本になさっているものはなんですか?」という質問をしました。



◆司会者の問いに、福島氏は、


「それは生きること。生きることが生き方の基本であり、その応用であり、実践。

それが生きることだと思う」。



北方氏は「私の場合は、おいしいものを食べることです」と答えています。



自分ならどう答えるかをその時、考えたことを思い出します。



◆このトークセッションの記事を読む前から、


「なぜ生きるのか」についての自分なりの答えを見つけようと努力をしていました。



しかし、「生き方の基本は?」という問いに対して、


「なぜ生きるか」ということに対して考えていた答とは違う考えが浮かんできました。



◆質問の設定の仕方によって、それに対する答えが変わってきます。



設定した質問と答えをセットで吟味し直し、


それが自分の求めるものに近づいているかを確認することは


かなり大切なことなのだとあらためて思います。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき4644】〔気働きができると、損か得か?〕 | ホーム | 【気づき4641】〔考え方を意見交換できる機会は有難い〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/6198-6de55c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |